データ収集型

悪徳業者が運営をしている出会い系サイトというのは自分が持っているデータを売り渡して二次利用三次利用するというのがあります。

そのためサクラのメールで友達のフリをして近づいてきてさらに細かいデータを収集しようとする手口もありますので気をつけましょう。

例えば「久しぶり!元気にしてた?○○だよぉ~♪久しぶりに電話とかで話してみたいだけどデータが飛んじゃったから電話番号かラインのIDを教えて!」みたいなメールが送ってきたりします。

受け取った側からしてみれば思い当たる人の名前だからと思ってしまい普通に返信をしてしまう人のほうが多いですが、これもキチンと確認をとりましょう。

こういった友達のフリをしてくるサクラのメールはまずは名前が無いのが特徴です。名前が書いていないものは返信しない方がいいでしょう。

また名前が書いてあったとしても思い当たる人じゃなければサクラの可能性が高いです。思い当たる人の名前だったとしても知っている人にメールを送ってアドレス変更した?見たいな形で確認のメールを送ってみましょう。

さらにサクラが送ってくるメールと言うのはアドレスがランダムなものが多いです。普通はメールアドレスを決める際にはある程度意味をもったアドレスにしますよね。

個人データを取得されてしまったらその後に迷惑メールが来たり、営業の電話が来たりするので面倒です。とはいえデータを取得されたかと言っても迷惑メールが来るだけだったりなのでそこまで怖がらなくても大丈夫です。

«