オンラインカジノは海外のサイトですので何かと不安だと言う人も多いと思います。

オンラインカジノは日本ではまだメジャーではないですが、今利用者がどんどん増えてきています。

それに伴いオンラインカジノサイトの数も増えていて世界中に2000サイト以上あると言われています。

その中から実際に利用しようと思ったら1つか2つ、初回ボーナス狙いやキャンペーン狙いで多くのサイトに登録しようと思っても大体多くても5サイトほどです。

2000サイトの中の5サイトぐらいしか使わないわけですからしっかりと自分の中で安全に利用できるサイト、自分にとってボーナスや魅力が大きいサイトを見極めるようにしたほうが良いと思います。

しかし、インターネットはあまり得意じゃないと言う人やどのように調べれば大手優良サイトに当てはまるのか分からないと言う人もいると思います。

初めて利用する人はどれも似たようなサイトに見えると思いますから、ここでは自分でしっかりと選びたいと言う人のためにも大手優良のオンラインカジノを選ぶ際に重要な基準や条件について説明をしていきますので、サイト選びの参考にして欲しいと思います。

必ず確認しておきたい優良サイトの基準5選

オンラインカジノを選ぶ際に必ず確認しておいて欲しい基準を5つ紹介していきます。

どれか1つでも当てはまれば優良という判断をしてはいけないので気をつけるようにしましょう。

取得の難しいライセンスの所有


オンラインカジノはライセンス制度を設けており、カジノ運営を認めている国や州などから運営許可を貰ってはじめて運営をすることが可能になります。

ライセンスを発行してもらっていないところは当然正式に認可されていないにも関わらず無許可で運営をしているわけですから悪徳業者です。絶対に利用してはいけません。

このライセンス制度は申請をすれば基本的に簡単に許可がおりるわけではありません。(※一部を除く)

厳しい審査をクリアした上で認可・ライセンス発行となりますし、発行後も厳しい監査機関が不定期でチェックを行うためプレイヤー側としては安心して利用することが出来ます。

お金さえ払えば簡単に取得できるライセンスではなくて審査の厳しいライセンスを取得しているサイトを選ぶようにしましょう。

ライセンス制度について詳しく知りたい方はこちらを参照してください。

ライセンス制度はオンラインカジノを利用する上で必ず確認をしておく必要があります。

サイト上に公開されていますし、見当たらなければサポートスタッフなどに直接聞いて確認してみましょう。

公平を期すための第三者監査機関を入れている

オンラインカジノはライセンスを所有した後も定期的な監査を受けるのですが、中でも特に厳しいと評判の監査機関があります。

それがeCOGRA(イーコグラ)とTST(Techinial Systems Testing)の2つです。

eCOGRA(イーコグラ)は運営側をチェックする機関であり「審査に一発合格する会社はない」と言われているほど審査項目は細かく、多岐に渡ります。

プレイヤー側はこれまでは何かトラブルがあったとしても泣き寝入りするしかなかったのですが、eCOGRA(イーコグラ)が出来たことによってプレイヤー保護がされるようになりました。

eCOGRA(イーコグラ)は一度合格した後も定期的なチェックを受け、基準に満たなければ容赦なく認定を外されてしまうほど厳しいです。

裏を返せばeCOGRA(イーコグラ)に認定されているところは安心して利用できると言えます。

TST(Techinial Systems Testing)はソフトウェアが公平に保たれているところかどうかをチェックしている機関です。もともとラスベガスのカジノ店(ランドカジノ)のスロットマシンやアメリカの宝くじをチェックする機関だったのですが、オンラインカジノでも監査を行っています。

TST(Techinial Systems Testing)も非常に厳しい審査が設けられていて、オンラインカジノ運営側もソフトウェアの公平さをチェックしてくれるため運営側も安心して提供をすることが出来るのです。

eCOGRA(イーコグラ)から認定されていて、TST(Techinial Systems Testing)の認定を受けているソフトウェア会社と提携しているところを利用すれば安心して利用できます。

厳しい審査基準のライセンスを発行されて、さらに第三者公平な監査機関から認定を受けているサイトであればまず間違いなく安心して利用することが出来ます。

日本人サポートスタッフが対応

オンラインカジノは海外のサービスであり、日本はまだまだ利用者は少ないです。

しかし、日本は大のギャンブル大国であり、日本のパチンコ市場だけでも19兆円であり、これは世界のカジノ市場の合計18兆円を越えています。これにプラスして公営ギャンブルなどもあるのでかなりの規模になります。

そのため運営側も日本市場を狙っています。だからこそ大手企業ともなればいち早くサイトの日本語化していてさらに日本人スタッフを雇用しサポートしてくれているのです。

まだまだ利用者の少ない日本人プレイヤーに対していち早く対応してくれているのは資金力が豊富で余裕のある会社じゃないと出来ないことでもありますし、実際に初めて利用するプレイヤー側としては日本語のサイトで日本人スタッフが対応となると海外サイトを利用している感じがしないで利用できるのはありがたいです。

昔は英語が必須でしたが、今は非常にオンラインカジノが利用しやすくなっています。

運営歴が長い


オンラインカジノに関わらず、どんな業界においても運営歴が長いところは信頼されていますよね。

オンラインカジノは運営歴が短くても厳しいライセンス制度がありますし、監査委員会から認定されれば安心だと言うことが分かるのは非常に安心できます。

それにプラスして長い間継続的に運営できていると言うのはブランドとしてしっかりと確立されているわけでもあります。

オンラインカジノにおいてはそこまで重要視しなくても良いかもしれませんが、最低でも5年以上運営しているところから選んだほうがさらに安心して利用できると思います。

オンラインカジノが誕生して20年以上経ちますが、やはり老舗の安心感は伝統と格式を重んじる日本では大事な点だと思いますので確認しておきたい所です。

複数のランキングで高評価されている

オンラインカジノは2000サイト以上存在しますよね。

その中から現実的利用するサイトの数としては多くても5サイト前後だと思います。

1つ1つサイトを選んで見極めていたら大変な手間と時間がかかってしまいますよね。ですので効率的に調べるためにはランキングサイトを利用すると便利です。

ランキングサイトはそういった手間や時間をかけて調べて紹介してくれています。

しかし、1つのランキングサイトで判断しないほうが良いです。ランキングサイトの中にはきちんと調べもしないで適当に紹介をしていたりするところもあります。

複数のサイトで高評価を受けているのであれば信憑性も高まると言えるでしょう。

もちろんランキングサイトだけを鵜呑みにして利用してもいけませんが、1からサイト選びをするよりもはるかに効率が良いと思います。

ランキングサイトで紹介されているサイトを元に、そこからさらに自分で調べて納得した上で利用するのがベストな選択だと言えるでしょう。

効率的に調べる為に利用しましょう。

まとめ

オンラインカジノを利用したくてもどれが大手かなんて初めて利用する人からしてみれば分からないものです。

ましてやインターネットが得意ではない人からしてみれば分からないからどれも同じでしょ?って思って適当に選んでしまいたくなる気持ちも分からなくありません。

基本的にオンラインカジノはライセンス制度や公平を期すための監査委員会が常にチェックをしているので安心して利用できますが、さらに大手ともなれば日本語対応をしていたりサポートも充実していたりするので海外のサービスを利用しているという感じはしないでしょう。

是非とも当サイトで紹介した条件全てに当てはまるサイトを利用することをオススメしますのでサイト選びの参考にして下さい。

おすすめの記事