オンラインカジノに興味を持っていても違法なのか、合法なのかで悩んで利用しないという人もいるでしょう。

まずは最初に違法なのか?合法なのかの結論から言うとオンラインカジノは合法です。

なぜ違法だと思うのか?合法だと言う根拠、過去に起こった逮捕された”事件の真相”についても説明していきます。

オンラインカジノは合法

オンラインカジノは合法です。まずそこを頭に入れた上でご覧になって欲しいです。

インターネットの法律を守っている

オンラインカジノは日本では運営されておらず、海外で運営されています。

海外のサービスを利用する時はその運営国の法律が適用されると言うルールがあります。

このルールは日本でお金を賭けてカジノを利用するのは禁止されていますが、海外のカジノ場では利用しても問題ありませんよね。

それと同じです。

よく日本でオンラインカジノを利用するのが駄目みたいに思ってしまうかもしれませんが、そんなことはないので安心してください。

またオンラインカジノは日本の法律に当てはまらないからグレーゾーンみたいな表現をしますが、そもそもインターネットの法律を守って運営されているわけですから法律を守っているに該当するわけです。

グレーゾーンといった表現をするのであれば、ほぼ白に近いオフホワイトの表現が適切と言えるでしょう。

あくまでも海外が運営をしているサービスを法律を守って利用しているだけなのです。

すなわち日本では賭博をしてはいけないという賭博法に当てはまらないのです。

ライセンス制度の信頼性が高い


オンラインカジノは誰もが好き勝手に運営をしても良いというわけではありません。

国や領・州・島などの政府から発行されたライセンスを持っていないと運営をすることは出来ません。

ライセンスを取得しておらず無許可で運営をしているところは全て悪徳業者ですので必ず利用する前にホームページなどの取得の有無、見当たらなければサポートに問い合わせて確認することが大切です。

ライセンスは取得をするにあたり、場所によって難易度が変わりますが、取得難易度が高いライセンスの場合は一流企業や上場企業などでも取得が難しいと言われているほどです。

ライセンス制度について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。▼

 

ライセンス制度と厳しい監査委員会が常にチェックをしていることでプレイヤーは安心して利用できます。

日本では利用者は増えてきてはいますが、認知度はまだまだですがオンラインカジノは世界中に利用者がいて知名度の高いサービスです。

怪しい会社が運営をしているわけでは無くライセンス制度により信頼性が高いところが運営をしているということが分かります。

過去に逮捕された事件について

日本でオンラインカジノを利用しても問題ないとお伝えしましたが、過去に逮捕された事件がありました。

この逮捕を受けて多くの人が「オンラインカジノは違法なのではないか?」という認識を持ったと思いますが、この件の真相についてしっかりと説明をしていきますし、説明を受けると違法ではないと言うことが分かると思います。

カジノ運営会社が逮捕された事件

オンラインカジノの運営会社が逮捕された事件がありました。

この事件に関してですが、カジノが認められている国に本社は置いていたのですが、実質的な活動拠点を日本で行っていたため逮捕となったのです。

今は名目だけ本社を海外に置いたとしてもきちんと日本に支社を置いて実質的に活動をした場合は日本の法律が当てはまってしまう法律になったのでこれは法律違反とみなされても仕方が無いとも言えます。

またオンラインカジノ業界においては1つの会社が違法行為を行っていたためそこまで問題視するものでもありませんでした。

他のサイトはしっかりと海外に拠点を置いて健全な運営をしています。

プレイヤーが逮捕された事件

多くの人が不安に思ったのがこのプレイヤーが逮捕された事件だと思います。

SNSやブログなどでオンラインカジノの収支報告を行っていたプレイヤーが逮捕されました。

これによってオンラインカジノのプレイヤーは一時期一気に減ったと言われています。

どうしても逮捕=違法と捉えられてしまうものですが、この真相は「略式起訴」と「不起訴(無罪)」だったのです。

略式起訴とは
起訴手続きを簡略化し、裁判をせずに略式手続きで処分を終わらせる起訴方法でいわゆる罰金刑です。

多くのプレイヤーが略式起訴を受け入れたのですが、あるプレイヤーが不服として裁判で争う姿勢を見せました。

すると検察側は起訴を取り下げて不起訴(無罪)としたのです。

つまり何がしたかったのかというとオンラインカジノは法律を守っています。

しかし、違法というイメージを植えてプレイヤーの数を減らしたいという思いがあったのですが、まさか裁判をするとは思わなかったため不起訴(無罪)としたのではないかと予想できます。

法律上は合法でもイメージからプレイヤーの数を減らしたかったのです。

この結果によってオンラインカジノは合法であるということが決まったと言っても過言ではありません。

日本の法律というのは過去の判例を重んじるため、今後よっぽどのことがない限りは違法と判断されることはありません。そもそもオンラインカジノは法律を守り、政府から許可を貰ったところが運営をしているわけで、健全な運営をしています。

ルールを守っていないのであれば取り締まられる対象になるかもしれませんが、ルールをしっかりと守っています。

安心して利用することが出来ます。

まとめ

オンラインカジノが合法なのか?それとも違法なのか?というのはこれから始めようと思っている人からしてみれば当然気になるところだと思います。

日本は賭博罪に敏感であるため本当に利用して良いのかどうか不安に思うことでしょう。

しかし、オンラインカジノはインターネットの法律を守った上で運営をしていますし、運営会社は大手企業や上場企業が運営をしているだけではなくて、常に厳しい監査機関がチェックをしています。

日本でも不起訴(無罪)になったことで安心して利用できるのです。

オンラインカジノは違法か合法かで言えば今後よっぽどの強引な法改正がない限りは合法です。

 

おすすめの記事