初心者に見てほしい!オンラインカジノの始め方

オンラインカジノに興味があるという人はひとまずやってみないことには始まりません。

どんなに野球の本を読んだとしても実際に野球をしてみないことには面白いかどうかなんて分かりませんよね。

それと同じようにまずはオンラインカジノを始めてみることが大事で、もしやってみて自分には合わないなって思ったら利用しなければ良いだけです。

全体の流れを把握しよう

オンラインカジノをはじめたいと思っている人に向けて全体の流れを紹介します。利用するにあたって必要なものや用意しておくべきものを紹介していきます。

全て揃えてからはじめてみましょう。

基本的な流れをまず簡単に言うと

  1. サイトを調べる
  2. フリープレイでルールを覚える
  3. 登録して入金する

といった流れになります。入金するまでにかかる時間はおよそ5分程度ですので慌てずに1つ1つ進めていけば大丈夫です。

 

登録の前にしっかりと調べる

オンラインカジノは2000サイト以上もあると言われています。

オンラインカジノはライセンス制度が設けられていますので比較的に安全に利用することが出来ますが、全てのサイトが決して良いサイトと言うものではありません。

このライセンス制度はプレイヤーにとって非常に心強いもので、決して一部を除いてですが、申請をすれば簡単に認可されると言うものではありません。

ライセンス制度について詳しく知りたい方はこちら▼

 

健全な運営をしているかもしれませんが、サイト自体が盛り上がっていないところも中にはありますし、日本語に対応をしていないサイトもまだまだありますし、払い戻しにかなりの時間がかかったり、ゲームの動きが重くてフリーズやバグが頻発するといった被害はあります。

サイト選びで大事なことを簡単に言うと
  • 取得の難しいライセンスを所有している
  • 公平を期すための第三者監査機関を入れている
  • 日本人サポートスタッフが対応
  • 運営歴が長い
  • 複数のランキングで高評価されている

以上の条件にしっかりと当てはまっているかどうかが大切です。

優良サイトをどう選べば良いのかもっと詳しく知りたい方はこちら▼

 

日本のサイトではなくオンラインカジノは海外のサイトです。

初めて利用する人は不安に思う部分もあると思いますのでサイト選びはしっかりと調べて大手サイトを利用するようにしましょう。

フリープレイで楽しもう

オンラインカジノの場合はその場でブラウザ上で簡単なゲームを楽しむことが出来ます。

カジノのトランプゲームはもちろんスロットゲームなどがあるのでそこでゲームのルールを覚えてから始めるようにしましょう。

カジノゲームって興味があるけれどルールがいまいち分からないと言う人でもまずはフリープレイで利用できるのはかなりプレイヤーとしてもありがたいことですよね。

ちゃんとルールを覚える前からお金を賭けるって勿体無いですよね。

まずはちゃんとルールを覚えながら利用することが大切です。

カジノゲームのルールはとてもシンプルなので簡単に覚えることが出来ますが、それでも実際にプレイしながらじゃないと覚えきれないものですよね。

別にお金を賭けなくても良いという人もオンラインカジノのフリープレイモードを利用して楽しんだりしている人もいます。

ルールを覚えてから始めるようにしましょう。

 

登録する前の確認と用意すべきもの

オンラインカジノは登録制のため登録に当たって用意しておくべきものを紹介します。

年齢確認と身分証明書

オンラインカジノはギャンブルで、お金を使った上でのプレイになりますので責任も発生します。

そのため、年齢制限がかけられており、自分で判断が出来る年齢での利用となります。

オンラインカジノで多いのが18歳が基準とされていて18歳未満はプレイできないサイトがほとんどですが、サイトによっては20歳以上や21歳以上になっているところもあります。

これから登録しようと思っているまず自分が利用できる年齢に達しているかどうかを確認しておきましょう。

また登録する際にも年齢証明としてパスポートや運転免許証が必要ですので用意しておきましょう。

軍資金(クレジットカード)

オンラインカジノは本物のお金を賭けて勝負をすることが出来ますが、そのためには軍資金となるお金を用意しましょう。

今はクレジットカードを学生でも使っている人も多いですし、オンラインカジノの入金はクレジットカードでは即入金が出来るのでクレジットカードの利用をオススメします。

入金方法は他にも銀行振り込みだったりインターネットバンクなどがあります。

スマホ

オンラインカジノは昔と比べてかなり進化しており、昔はパソコンでしか利用できなかったものがインターネット環境が整い、セキュリティ面も整っているのでスマホやタブレットからでも利用することが出来るようになりました。

別にスマホでは利用しないと言う人は持たなくても良いですが、スマホがあれば、自由気ままに電車に乗っている時間やちょっとした空いた時間にでも利用することが出来るのでオススメです。

スマホの操作性も非常に分かりやすく直感操作でプレイできます。

真剣勝負をいつでもどこでも楽しみたいと言う人はスマホを持っておいたほうが良いです。

 

インターネットバンクの口座を開いておく

インターネットバンクは入金をすることも出来ますし、何よりも出金時に必要になります。

オンラインカジノは入金はクレジットカードで入金は出来ても出金時は出来ないですし、銀行の振込み対応をしていないところがほとんどです。

そのため、出金時は多少面倒に感じますが、オンラインカジノに出金要請を行い振込先はインターネットバンクに振り込まれて、インターネットバンクから銀行に振り込むという対応になります。

一度インターネットバンクを経由することになります。

もしくはビットコイン対応のオンラインカジノの場合ではビットコインで仮想通貨取引所に送金してもらい、そこから一度日本円に換える必要があります。

どちらも慣れたらとても簡単ですが、最初のうちはちょっとだけ戸惑うかもしれませんが、出金する時に必ずどちらか一方は必要になると思います。

インターネットバンク、もしくは仮想通貨取引所の登録を先に済ませておいても良いかもしれません。

オンラインカジノを始めよう

オンラインカジノを利用する為には登録と入金をしないといけないので紹介します。

オンラインカジノに登録をしよう

オンラインカジノを利用しようと思ったらまずは登録をしないといけません。

オンラインカジノの登録自体はとても簡単で、インターネットが得意ではないと言う人でも直感的に分かるので5分程度で完了します。

ここでは日本人スタッフが24時間対応をしていて、非常にサポートが充実していて登録も簡単なパイザカジノを例に紹介していきます。

パイザカジノ公式ホームページはこちら▼

パイザカジノのホームページに飛んだら下記画像の右上にある登録ボタンをクリックします。▼

 

会員登録のボタンをクリックしたら下記の我慢が表示されます。▼

  1. ID 半角英数字4-10文字で入力してください。
  2. パスワード 半角英数6-16文字以内でメモをして残しておきましょう。
  3. パスワードの再入力
  4. 名前 ローマ字での入力する(例 Paiza Taro)
  5. CASINO登録電話番号 電話番号の入力でハイフン無しでの入力
  6. CASINO登録Eメール パソコンのメールアドレスでの入力が必要でフリーメールでも可能
  7. 紹介者ID IDが無ければ特に記入は不要です。
  8. LINE ID LINEIDを登録すると特別特典が貰えます。

①~8の欄を記入したら登録が完了です。

非常に簡単だと思います。

次にPAIZA CASINO(パイザカジノ)の入金を行います。

オンラインカジノに入金をする方法

こちらもパイザカジノを例に紹介していきます。

入金方法も簡単ですので1つ1つを慌てずに行うようにしましょう。

まずは最初に先ほど登録した情報でログインしたら「マイページ」をクリックします。▼

 

入金方法の欄にマウスを載せると入出金方法の説明が出ますのでそちらを参考にしても良いと思います。▼

 

「入金申請」をクリックしてクレジットカードの情報をそれぞれ入力します。▼

 

最後の「クレジットカード入金」をクリックしたら完了です。▼

 

「入金申請が完了しました」と表示されたら完了です。▼

 

元の画面に戻ってしばらくするとマイページの画面に金額が記載されているのでそれを元に勝負していきましょう。

ボーナスを貰うのは忘れずに

オンラインカジノの中には初回入金キャンペーンやボーナスなどが付くサイトもあります。

もしボーナスが付いていたりするのであればボーナスを忘れずに受け取るようにしましょう。

貰えるものは貰っておきましょう。

それぞれのオンラインカジノにとりあえず登録、入金をしてボーナスを貰いつつどのサイトが使いやすいかを判断しても良いかもしれません。

まとめ

オンラインカジノを利用する流れは多少、入力する項目の数が違ったりするかもしれませんが基本的にはどのサイトでも同じです。

初めて利用する人は不安に思うかもしれませんが、非常に簡単に分かりやすく作られているので安心して利用することが出来ると思います。

また文章としてみると工程が沢山あるように思えるかもしれませんが、実際に始めたら5分とかからないと思います。

一通り流れさえ把握しておけば後はどのサイトを利用しても同じですので是非とも覚えておきましょう。

おすすめの記事