当サイト限定ボーナス情報を追加しました。

カジノウォーの特徴やルール・ゲームの進め方

「カジノウォー」は1990年代後半にアメリカのカジノで誕生した新しいカジノゲームであるため、まず日本ではあまり見かけない、知らないカジノゲームと言えるのではないでしょうか?

カジノウォーという名前から複雑そうなイメージがありますが、とても簡単に遊ぶことが出来るカジノゲームであり、ランドカジノをはじめオンラインカジノでも導入するゲームプロバイダーが増えてきていますので是非ともルールを覚えてプレイしてみましょう。

カジノウォーの特徴やルール・ゲームの進め方について紹介していきます。

カジノウォーの特徴

カジノウォーはディーラーとの1対1の勝負をするもので、『ディーラーとプレイヤーに1枚ずつ配られたカードの数字が大きいほうが勝利』というとてもシンプルなゲームです。

非常にシンプルでポーカーのように役(ハンド)を覚える必要もなければブラックジャックのように絵札(KQJ)は全て「10」とカウントするということもなく、そのままの数字が反映されます。

カジノウォーでは「A」が最強の数字でK>Q>J>10の順で下がっていき「2」が最弱となります。

それぞれ1枚のカードで勝負が決まるというシンプルさと1枚で勝負が決まるというスピード差から老若男女問わず誰もが遊ぶことが出来るカジノゲームです。

シンプル過ぎるため多少刺激や戦略性がないという意見もありますが、カジノ初心者にはうってつけと言えます。

日本でも「丁半博打」と呼ばれるサイコロを振ったゲームがありますが、それと同様に運に左右されるゲームでもあることから特に戦略も必要もなく平等にゲームを楽しむことが出来ます。

カジノウォーのルール

カジノウォーはルールが簡単だからこそすぐに始められますよね。

最初にディーラー、プレイヤーに各1枚のカードが配られ、数字の強いほうが勝ちます。

数字は「A」が最強で、「K>Q>J>10」の順で弱くなり「2」が最弱です。

勝てば、ベットした金額と同額がもらえ、負けたら賭け金が没収されます。

同じ数字が表示された場合

例:「7」「7」が出た場合2つの選択が出来ます。

サレンダー(勝負を降りる)・・・賭け金は没収。
ウォー(勝負する)・・・賭け金と同額を追加で賭け、再度勝負する。

基本的に、勝負を降りて賭け金が没収されることを選ぶ人はいないと思いますので、さらに賭け金を追加して勝負を選ぶのが基本と言えるでしょう。

勝てば、追加して賭けた分の配当が貰えて、最初に賭けたお金は引き分けとして返ってきます。

負けた場合は賭け金が没収されます。

スピーディに決着するため、とんとんと賭けて勝利を連続していけば数分で高額勝利を手に入れる可能性もありますし、オンラインカジノの中にはハイローラープレイヤー専用のプライベートサロンなども用意されています。

カジノウォーの進め方

カジノウォーのゲームの進め方として最初にテーブルに着いたらプレイヤーはテーブル上の「ベットポスト(アンティ)」にチップを置きます。

また、引き分けになることを予想して「TIE(引き分け)」というスポットにチップを置くことも出来ます。

※引き分けになる可能性はかなり低いですが、配当は賭け金と合わせて11倍と高配当です。

「ベットポスト(アンティ)」にチップを置きつつ同時に「TIE(引き分け)」に賭けることも可能ですので残りのトランプの枚数が減ってきたら「TIE」に置いてみるのもいいでしょう。

チップを置いたら後はディーラーとプレイヤーそれぞれ1枚ずつ配られて勝負をします。

数字が大きいほうが勝ち、プレイヤーが勝てば賭けた金額分の配当が貰えて負ければ没収となります。

まとめ

カジノウォーは聞いたことがない、知らないということでなかなか手を出しづらいという人もいるかもしれませんが、ゲームのルールはとても簡単で、数字が大きいほうが勝ちとなるので非常にシンプルです。

配られるカードは完全に運要素が強いため、誰もが平等ですぐに始めることが出来ます。

テキサスホールデムポーカーやブラックジャックなどはルールが難しいという人は是非ともカジノウォーからスタートしてみてもいいかもしれませんので是非ともオンラインカジノのライブゲームで遊んでみましょう。

>オンラインカジノ総合サイト

オンラインカジノ総合サイト

24時間いつでもどこでも利用できることから近年ますます注目を浴びているオンラインカジノはより快適に利用できるようになっています。その中でも特におすすめのサイトをRANKING形式で紹介しています。

CTR IMG