当サイト限定ボーナス情報を追加しました。

ドラゴンタイガーの特徴やルール・ゲームの進め方

ドラゴンタイガーとは、ドラゴン(龍)とタイガー(虎)に分けてトランプが配られ、どちらか大きい数字を出して勝利するかを予想するゲームです。

ディーラーがカードを配布し、カードを開いたりするため、賭けるプレイヤーはどちらが勝つかをチップを賭けるだけのシンプルなゲームです。

カンボジアが発祥のトランプゲームで、香港のマカオなどのアジア地域で人気があります。日本ではほとんど知られていないカードゲームですが、今ではオンラインカジノでもプレイすることができます。

ドラゴンタイガーの特徴やルール・ゲームの進め方について紹介するのでぜひ、オンラインカジノでプレイしてみましょう。

ドラゴンタイガーの特徴

ドラゴンタイガーの特徴はやはりシンプルなルールでだれもがすぐにゲームを理解して始めることが出来る簡単さが特徴です。

最も簡単なカードゲームとも言われていてます。

そのため、ドラゴンタイガー自体は日本ではほとんど知られていないですが、すぐに始められます。

ドラゴンタイガーのルール

ドラゴン(龍)とタイガー(虎)両方にディーラーにカードが配られます。

そして数字が大きいほうが勝ちです。

カードは1枚限りであり、カードを追加しないため、バカラの簡易版というのがイメージしやすいでしょう。

数の数え方として「K」が一番強く、「A」が一番弱いので、数字通りになります。

※「A」が一番強いとほかのカードゲームと勘違いしないように注してください。

タイ・引き分けに賭けることもできる、引き分けに賭けた場合、配当は9倍。

基本的にドラゴンタイガーはどちらが勝つかを当てるゲームですが、ほかにもいろいろな賭け方があります。

奇数か偶数を当てる

ドラゴンが奇数か偶数かになるかを予想する。

タイガーが奇数か偶数かになるかを当てた場合、配当は2倍になる。

※カードが13までしかない為、「7」が出た場合は、無条件で負けとなるので要注意。

ビッグ・スモール

1、2、3、4、5、6」をスモール。

8、9、10、J、Q、K」をビック。

ドラゴンとタイガーのどちらがスモールかビックになるかを予想して当てます。配当は2倍。

 

ドラゴンタイガーの進め方

オンラインカジノの部屋が空いていたら自由に参加して勝負開始可能。

部屋にはシートが表示され(カジノにより表記が変化あり)、賭けたい場所へチップを置きます。

ノーモアベット(No more Bet)と、ディーラーが言うまで賭けたいようにチップを置いたりすることもできます。

ノーモアベットでコールがされたら締め切られます。

その後、カードが配布され、勝敗が決まります。

基本はドラゴン、タイガーの2択の選択肢の勝負で2択以外に、引き分けに賭けたり、スモール・ビック、奇数・偶数等の賭け方があります。

 

まとめ

ドラゴンタイガーは日本ではほとんど知られていないので、どんなゲームかわからないので、敬遠してしまいがちですが、ルールはとても簡単です。

バカラなどで遊んでいる人はさらに簡略化されたゲームと感じると思います。

決して難しいゲームではなく老若男女誰もがすぐに始めることが出来るのでオンラインカジノでプレイしてみましょう。

>オンラインカジノ総合サイト

オンラインカジノ総合サイト

24時間いつでもどこでも利用できることから近年ますます注目を浴びているオンラインカジノはより快適に利用できるようになっています。その中でも特におすすめのサイトをRANKING形式で紹介しています。

CTR IMG