ビットコインの特徴から口座開設・購入や入金方法

 

暗号資産(仮想通貨)は近年、世界中で今最も注目されているのがデジタル通貨(資産)で、日本でも何度も話題に挙がっています。

その中でもビットコインがやはり一番有名な通貨ですよね。

しかし、オンラインカジノを利用する人からしてみれば、非常に相性がよく使いやすく便利な点が多いです。

一時期、暗号資産市場がかなり低迷し、ビットコインの価格が当時250万近くから、35万円まで下がったことを受けてオンラインカジノでも決済サービスとして利用できなくなりましたが、ビットコインをはじめとした暗号資産全体が復活の兆しが出始めたころからオンラインカジノ側も再び入出金方法として復活しはじめてきています。

非常に便利で使いやすいので紹介していきます。

 

 

ビットコイン(bitcoin)の特徴

ビットコインはデジタル通貨の代表的な通貨です。

そして、厳密にいうとオンライン決済サービスではありません。

送金自体を個人同士、もしくは会社に対して自由にいつでも送金できる特徴があるのがビットコインです。

つまり、オンラインカジノにおいてはオンライン決済サービスと同じような意味合いで利用されているのでオンライン決済サービスととらえて紹介していきます。

第三者を通さずに自由にやり取りできるのが魅力でもあります。

そして、データの改ざんが不可能ということで、世界中で今利用され始めてきている段階です。

また、500円からでも購入することが可能ということで購入しやすい利点もあります。

世界中にいつでも送金のやりとりができる

 

ビットコインが誕生した目的として色々な理由がありますが、その中の1つに銀行などを介さずに個人同士で送金のやり取りできるようにするというのがあります。

例えばAさんが海外旅行に行って財布を紛失してしまったとなった時に、親にお金を振り込んで欲しいとお願いしても、銀行に預けて送金してもらってとなると色々と時間がかかります。

1日2日はかかってしまいますし、遅ければ1週間ほどかかってしまうこともあります。

その間ずっと待つしかありません。

しかし、ビットコインの場合は取引所でビットコインを購入すればすぐ送金して1時間程度で届きます。

直接やり取りが出来るということがビットコインを利用する理由です。

暗号資産(仮想通貨)業界の基軸通貨

 

暗号資産(仮想通貨)というのはビットコインだけではありません。

現状、2000銘柄ほどあると言われています。

一般的にビットコイン以外の暗号資産をアルトコインといいます。

ビットコインは最もメジャーな暗号資産である為どの取引所でも扱っていてすぐに購入することが出来ます。

一番身近な暗号資産であるため、誰もが取り扱えるというメリットがあります。

身分証不要でオンラインカジノのプレイが可能

オンラインカジノプレイヤーからしてみれば一番の利点が身分証不要で利用することが出来るという点です。

オンラインカジノの場合、身分証を提示しなければ入出金が出来ないところがほとんどです。

しかし、ビットコインでの入金の場合は身分証の提示がありません。

それはビットコイン自体が改ざん不可能であり、購入して保有していることの証明となるためです。

オンラインカジノをプレイするときも直接、サイトに送金できるので非常に簡単で速いです。

オンライン決済サービスなどもありますが、ビットコインでの送金に慣れてしまったら手順が簡略されるので、ビットコインの方がいかに楽かがわかります。

 

ボラティリティ(価格変動差)が大きい

ビットコインの特徴としてボラティリティ(価格変動差)が大きいということがあります。

これはメリットでもありますが、デメリットでもあります。

購入したビットコインが一瞬にして値上がりしたという事もあれば、一瞬にして値下がりしてしまったというケースもあります。

ビットコインは2017年の年末に240万近くまで値を付けましたが、2018年の年末には35万近くの値まで値下がりました。

そして2019年の7月には150万近くまで値が戻ったりとかなり価格差が激しくなっています。

1日で10%も価格が変わることもあったりと値段が安定しづらいということもあります。

とはいえ、長期保有ではなく、あくまでオンラインカジノ利用であればそこまで価格を気にしなくてもいいですが、ボラティリティが激しいということは頭に入れておきましょう。

ビットコイン(bitcoin)の購入方法

ビットコインを利用してオンラインカジノで遊ぼうと思ったらまずはビットコインを販売している取引所で購入しなくてはいけません。

日本でも色々な取引所がありますが、評判がいいのがビットバンクです。

ビットバンクでの購入方法の手順を紹介します。

まずは公式サイトに進みます。

 

 

ビットコイン(bitcoin)の登録~口座開設方法

公式サイトに進んでまずは登録を行います。

画面中央の「メールアドレスを入力」にメールアドレスを入力して「無料口座開設」をクリックして下さい。

 

bitbankから先ほど登録したメールアドレスにメールが届きますので中を開いて青い文字で書かれているURLをクリックします。

 

 

URLをクリックするとパスワードの入力画面に移りますのでパスワードを入力して、各項目のチェックボックスを確認してチェックをしたら必ずパスワードはメモをして保存しておきましょう。

 

 

次に個人情報の登録ページへ移ります。

 

 

氏名・生年月日の他にも色々な項目が表示されるのですべての項目を入力する必要があります。

日本の法律で仮想通貨取引所の登録には身分証の提出が必須と定められています。

身分証の写真を撮ってアップロードする手間があり、慣れていない人は面倒と思うかもしれませんが、それでも5分もあればすべての登録作業を完了できると思いますし、身分証の提示は一度きりだと思って行いましょう。

すべての入力が完了したら正式に登録完了となります。

登録完了後に「bitbankからのハガキを郵送で受け取る」必要があります。そのため、実際にビットコインをはじめとした暗号資産(仮想通貨)を購入したり送金できるようにするまでに数日~1週間ほどかかります。

尚、bitbankからのハガキは受け取るだけでいいので、受け取り次第すぐにbitbankを利用できるようになります。

二段階認証設定(必須)

今はパスワードだけでは簡単にセキュリティが破られてしまいます。

そのため必ず2段階認証を行う必要があり、2段階認証によってパスワードが破られて資産が盗まれるということはありません。

ビットコインを購入・保有をする場合は必ず設定してください。

どの取引所でも設定するように求められます。

bitbankでの2段階認証を行う場合、画面右上にある「人型のアイコン」を選択するとメニューが出てきて、その中にある「セキュリティ」をクリックします。

 

2段階認証のページが表示されるので「2段階認証の設定」をクリックします。

 

 

2段階認証の設定についてはGoogleが提供している2段階認証アプリが一番有名でどの取引所でも採用されています。

まだアプリをインストールしていない方はアプリからインストールしてください。

アプリでQRコードを読み込むと2段階認証設定用のコード(6桁の数字)が表示されるので、そのコードを認証コード入力欄に入力して設定をクリックして下さい。

数字は30秒間で切り変わります。

2段階認証はログインするたびに求められるので必ずQRコードを印刷、もしくはパソコンに保存してください。

面倒かもしれませんが、資産を守るために必要不可欠なため必ず2段階認証を行うようにしましょう。

 

 

2段階認証を行っていない状態でハッキングされた場合は、資産の保証はどの取引所も行っていません。

それほど2段階認証は必須となっています。

bitbankからハガキが届く間に行っておきましょう。

ビットコイン(bitcoin)の購入方法

ビットコインを購入する場合、日本円を取引所に入金する必要があります。

公式サイトに進んでログインをして右上の「入金」をクリックして下さい。

日本円の入金

 

 

入金をクリックすると入出金画面になるので日本円の「入出金」をクリックして下さい。

 

 

振込先情報が表示されます。

尚、bitbankでは日本円の入金は銀行振込のみ対応しています。

自分の銀行口座から記載された振り込み名義で口座に振込めば入金が完了します。

振り込み名義人の名前が表示されている名前と違って振り込んでも反映されませんので注意してください。

 

 

大体30分から1時間ほどで入金が反映されますが、場合によっては遅れます。

また、営業時間外には反映されないこともあるので余裕をもって入金しましょう。

ビットコインの購入

日本円の入金が完了したら実際にビットコインを購入してみましょう。

公式サイトに進んでログインしたらトレード画面が表示されると思います。

 

 

最初はよくわからないという人がいると思いますが、通貨を購入するときは主に下記3つの項目を確認すれば大丈夫です。

「①売り板」「②買い板」「③注文」です。

 

①売板
売板は「通貨を売りたい人の価格表」です。この価格であれば売りたいという人が並べている板です。売板に掲載されている価格で購入をしようと思ったらすぐに通貨を購入できます。

②買板
買板は「通貨を購入したい人のレート一覧」です。この価格であれば買いたいという人が並べている板です。買板に掲載されている価格で売却を申し込めばすぐに通貨を売却できます。

③注文
通貨の売買注文はこのフォームからおこないます。
購入時は「買い」のタブを選択して、売却時は「売り」のタブを選択します。

どの値段であれば売買するのかの価格表を見て注文を押せば簡単に購入できます。

 

トレード目的でビットコインを購入するのではなく、オンラインカジノの利用目的で購入するのであればそこまで深く値動きを気を付ける必要はないと思います。

最初は慣れるまで大変かもしれませんが、bitbank自体の板は見やすいと評判ですのでbitbankをお勧めします。

ビットコイン(bitcoin)の送金方法

ビットコインの送金方法について説明します。

ログインをして、「人型のアイコン」をクリックして出金を押します。

すると各通貨の出金画面が表示されるのでビットコイン「出金」をクリックします。

 

 

「ビットコイン引出先アドレスの指定」という画面に切り変わるので「アドレス追加」をクリックして送金先のアドレスを入力します。

 

ここではオンラインカジノで初めてビットコイン専用サイトとしてオープンしたビットカジノでのアドレスの送金方法を紹介しますがどのサイトでも基本的にはオンラインカジノに設定されているビットコインの入金アドレスをコピーして貼り付けて送金するという手順は同じです。

ビットカジノの登録方法や特徴について詳しく知りたい方はこちら

 

ビットカジノにログインをしたら、画面右上の入金をクリックします。

 

色々な入金方法が表示されるのでビットコインの入金をクリックします。

 

 

クリックしたら入金先のビットコインのアドレスが表示されるのでコピーします。

手入力ではなく、必ずコピーしましょう。

ビットコインのアドレスは必ずコピーして先頭と最後の5桁ずつ間違っていないか確認してください。アドレスを間違えてしまったら戻ってきません。紛失してしまいお金も戻ってきませんので慎重に何度も確認してください。

 

bitbankに戻ってアドレスを「新規登録」をクリックします。

 

 

 

ビットコインアドレスの追加画面が表示されます。

ラベルに名前をつけて(ビットカジノ等)先ほどビットカジノで表示されたアドレスを貼り付けます。

アドレスは必ず手入力ではなくコピー&ペーストしましょう。

そして2段階認証の6桁の数字を入力して「保存する」をクリックします。

 

 

追加した後に「アドレスを選択」をクリックすると先ほど登録したラベルとアドレスが表示されますのでクリックします。

送金するビットコインの枚数を入力して、「引き出し内容を確認」をクリックします。

 

 

最後の確認が表示されて送金を押すと「出金申請を行いました」と表示されます。

登録したアドレスにbitbankに出金申請の確認のメールが届きます。

 

bitbankからメールが「出金申請を承認してください」というメールが届いたら中を開いて、送金先、金額を確認した上で問題なければURLをクリックすれば出金申請が完了します。

 

 

しばらくして、出金処理が完了しましたとメールが届き、ビットカジノに入金した金額が反映されます。

登録から口座開設、身分証の提示からビットコインの購入など最初は行う工程が多いと思ってしまうかもしれません。

慣れるまでは大変かもしれませんが、慣れた後は簡単ですので慌てず1つ1つ確認して行うようにしましょう。

ビットコインが利用できるオンラインカジノ

ビットコインを入出金に利用できるオンラインカジノを紹介します。

ビットカジノ

パイザカジノ

ライブカジノハウス

10Bet

 

 

まとめ

ビットコインは次世代のデジタル通貨(資産)と呼ばれていて、日本でも非常に知名度が高いです。

いつでも入出金出来ますし、手間がかからずにすぐに反映されます。

ビットコインを採用するオンラインカジノはどんどん増えて行っています。

オンラインカジノとの相性は抜群に良いので、ぜひともオンラインカジノを利用する際はビットコインで入金する1つの方法であるということを覚えておきましょう。

おすすめの記事