iwallet(アイウォレット)の特徴から入出金方法

 

iWallet(アイウォレット)は香港に拠点を置く「IWALLET SYSTEM EU LTD. 」が運営するオンライン決済サービスであり、2013年から運営されています。

オンラインカジノだけではなくて、世界中のショッピングやオンラインゲームなど幅広いサービスに活用されています。

iWalletの使いやすさからオンラインカジノでも採用するサイトが増えてきていて、日本でも徐々に知名度が上がってきています。

日本語にももちろん対応しているので英語が分からないという人やネットが得意ではないという人でも安心して利用できます。

iWallet(アイウォレット)の特徴から入出金方法を紹介します。

 

iwallet(アイウォレット)の特徴

iWallet(アイウォレット)は「全てのお客様が時間や場所を問わずスムーズに資金管理が行える」ということを掲げていて最新のセキュリティによる高い安全性や即時利用できるスピード感を大事にしています。

また、手数料が安いということでユーザーの使えやすさや利便性を重視しています。

iWalletのプリペイドカードが完全復活

iwalletではプリペイドカードで自由にATMの現金引き出しが可能でしたが、今までは使用停止となっていました。

しかし、iwalletのプリペイドカードが完全に復活をしました。

iWalletでは今まではVIPC(Visa International Prepaid Card)のブランドでプリペイドカードが発行されていましたが、今回はUnionPay(銀聯カード)のブランドで発行がされるようです。

利用者側かしてみれば何よりもプリペイドカードでATMからお金を引き出せるのはうれしいですよね。

iwalletユーザーや提携しているオンラインカジノを利用している場合は必ずカードの発行を申請しておくようにしましょう。

口座開設が簡単で便利

iWalletは口座開設が手早く行えるので今すぐ利用したいという人でも待たなくていいのが評判です。

アカウントがスタンダード会員であれば、「メールアドレス」「名前」「生年月日」「パスワード」の4項目だけで口座開設が完了します。

スムーズに行けば3分程度で完了しオンラインカジノに登録するのと変わらずに利用できます。

iWallet(アイウォレット)を作りたいと思ったらすぐに利用できます。

維持費が無料で手数料が安い

オンライン決済サービスの中には手数料が高いものもあります。

オンラインカジノではオンライン決済サービスを利用して入金することが多いです。

iWalletは手数料が他のオンライン決済サービスと比べ安く利用できるのでオンラインカジノプレイヤーから広く利用されています。

また、iWalletの口座間での資金の送受金を行う場合の手数料は無料でやり取りが出来ます。

さらにiWalletの場合は長く使われていない口座維持費も無料なのも嬉しいです。

口座維持費がかかることがオンライン決済サービスではほとんどなのですが無料なのは長く利用している人ほどありがたいのです。

日本語対応

iwalletは香港の会社が運営をしていますが、完全日本語対応ですので日本のサービスを利用しているのと変わらずに利用することが出来ます。

またサイト内も直感操作で分かりやすく表示されているのでインターネットが得意ではない人も利用できます。

iwallet(アイウォレット)の登録方法

iwalletを利用しようと思ったら最初に公式サイトに進み、登録をする必要があります。

 

 

公式サイトに進んだらまず最初に右上の人型アイコンにマウスを置くと「新規口座開設」が表示されるのでをクリックします。

 

 

クリックすると新規口座開設画面が表示されるのでメールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックします。

 

 

アルファベットで名前を入力して「生年月日」「メールアドレス」「パスワード」「国」を選択して「確認ページへ進む」をクリックします。

 

 

入力内容の確認画面が表示されるので問題なければ利用規約にチェックを入れて「口座を開設する」をクリックします。

 

 

iwalletから先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届きますので受信トレイを確認しましょう。

 

 

iwalletから登録に関する案内が届いていますのでメールを開いて青いURLをクリックします。

 

 

「ご登録ありがとうございます。」と表示されたら登録が完了します。

 

 

以上で登録が完了です。

基本的にインターネットのサービスを利用する際の登録と何も変わらずに進めることが出来ます。

iwallet(アイウォレット)をアップグレードする

iWalletでは登録が完了した時点で「スタンダード会員」となっていて、この場合ではほとんど利用することが出来ません。

そのため、本人確認を行い「エグゼクティブ会員」へとアップグレードする必要があります。

その方法を説明します。まずはログインIDとパスワードを使ってログインします。

 

 

ログインをしたら画面中央にある「KYC書類をアップロードする」をクリックします。

 

 

KYCとは身分証明書のことを指し、2点提出する必要があります。

2つ提出しないと本人確認として認められません。

必要書類①.身分証明書として免許証・パスポート・写真付き住基カードのいづれかの中から1つ提出

必要書類②.居住証明書として公共料金の領収書・納税証明書・住民票・クレジットカードの明細書・銀行の残高証明書・住所の記載のある健康保険証の中から1つ提出

①と②の中から1つずつ提出して初めて本人として認められます。

居住証明書については発行から三か月以内のものに限られます。

 

 

KYC書類をアップする前に「住所」「郵便番号」「電話番号」を追加し、「確認画面へ」をクリックします。

 

 

追加した情報が誤っていないかを確認して間違っていなければ「上記内容で登録する」をクリックします。

 

 

更新したら次に本人確認書類をアップします。

先ほどの①と②の中から1つずつ用意して携帯などで写真を撮ったやつをアップロードしましょう。

 

 

それぞれアップロードをして最後に「アップロード」をクリックします。

アップロードをしたら、画面に審査の状況が分かります。

 

 

審査が完了したらメールアドレスに「エグゼクティブ会員」へのアップグレード完了のメールが届きます。

以上でアップグレードは完了です。

iwalletを使う以上は「エグゼクティブ会員」にしておかないとほぼ利用できないので本人確認などの提出をしておきましょう。

iwallet(アイウォレット)の入金方法

iWallet(アイウォレット)の入金方法を紹介します。

色々な入金方法がありますが、クレジットカードでの入金方法が一番多く利用されると思いますので紹介します。

まず、IDとパスワードを使ってログインしたら、画面左の「入金申請」をクリックして、「Visa/Mastercardで入金」を選択します。

 

 

いくら入金するのかの選択画面が表示されるので、自由に選択するか、もしくは入力しましょう。

 

 

入金する際に、口座番号や誕生日・名前・メールアドレスなど登録した内容が表示されますので確認します。

問題がなければそのまま「次へ」をクリックします。

 

 

クレジットカード情報の入力に移ります。

「カード番号」「有効期限」「名前」「セキュリティコード」を入力して「送信する」をクリックします。

 

 

最終確認のページが表示されるので、問題なければ送金ボタンを押すと入金が反映されます。

以上で入金が完了します。

iwallet(アイウォレット)の送金方法

iwalletからオンラインカジノへの送金方法について紹介します。

iwalletが入金が反映されていたら口座間送金を行います。

ここではカジノエックスを例に紹介しますが、どのオンラインカジノでも基本的な手順は同じです。

カジノエックスの登録を済ませてログインをしたら画面右上の「入金」をクリックします。

 

 

様々な入金方法が表示されている中で「iwallet」を選択します。

 

 

金額が表示されるので指定された金額を選択するか、もしくは自分で入力をします。

 

 

iwalletのログイン画面に切り変わりますので、登録してあるログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

 

 

決済入力画面に移ります。

「口座番号」「お受取人名」「商品名」「金額」「通貨」の確認をして問題がなければ「確認画面へ」を押します。

 

 

最後の確認が完了して送金を押すとしばらくしてカジノエックスに送金した金額が反映されます。

どのオンラインカジノであっても基本的には同じ手順ですので慌てずに行いましょう。

 

iwallet(アイウォレット)が利用できるオンラインカジノ

iwalletが利用できるオンラインカジノを紹介します。

 

ベラジョンカジノ

ラッキーニッキー

カジノエックス

JoyCasino

カジノシークレット

まとめ

iwalletは日本語対応で、気軽に送金が出来て、iwalletの維持費が無料ということで採用するオンラインカジノも増えてきています。

オンライン決済サービスとして比較的知名度も高く海外に行った際なども利用することが出来るので海外に旅行などで出かける人などは登録をしておいてもいいかもしれません。

使いやすくインターネットが苦手でも利用できるオンライン決済サービスと言えるでしょう。

おすすめの記事