PARADISE CITY / パラダイスシティ

「PARADISE CITY / パラダイスシティ」は韓国最大級のカジノとして、2017年4月にオープンした韓国初の統合型リゾートカジノ施設です。

韓国のパラダイスカジノと日本のセガサミーが共同出資をして設立されたカジノとしても知られていて、日本人スタッフが多数在籍し、働いているのでカジノ場に初めて行く人でも安心できる場所です。

30,000平方メートルもの広大な敷地内にはカジノだけでなく、5つ星ホテルやプール、サウナやスパなどの複合施設があります。

パラダイスシティについて

総面積約15,529㎡と、韓国では最大規模の外国人専用カジノとしてオープンしたパラダイスシティは「モーメントファクトリー」の世界的アートが新進気鋭のアーティストから世界に名だたるアーティストなどの作品が施設内に立ち並んでいます。

芸術に非常に力を入れており、その作品は芸術館よりも価値が高いものも多く存在しています。

世界最高峰のプロジェクションマッピング

施設内には、世界最高峰のマルチメディアエンターテインメントスタジオ「モーメントファクトリー」が手掛ける、壮大なプロジェクションマッピングが広がります。

プロジェクションマッピングは、パフォーマンスやイベントに合わせて、映像・音楽・照明が変化し、時にはコラボしながら変化するので何度訪れても楽しめる内容になっており、パラダイスシティを彩り、世界最先端の技術がふんだんに盛り込まれ見るものを魅了します。

全天候型テーマパーク「WONDERBOX(ワンダーボックス)」

「パラダイスシティ」に、全天候型エンターテインメントテーマパーク「WONDERBOX(ワンダーボックス)」がオープンしました。

ワンダーボックスは「夜の遊園地」をコンセプトにした、アトラクションやイベント盛りだくさんの屋内型ファミリーテーマパークです。

カーニバルをテーマにしたショー、絶叫系まであるアトラクション、ジャニス・ウォンのアートデザート、世界にここだけの遊びが体験できます。

アートと遊園地の相反するもの同士の融合は今までに体験したことがない世界となっています。日本の遊園地よりも過激なアトラクションが待っているのです。

最高級のエステ&ラグジュアリースパ

パラダイスシティ仁川では最高級のエステやスパを受けることが出来ます。

韓国の美容に関しては日本の女性ならば絶対に興味があると言っていいでしょう。

韓国の化粧品を購入するために旅行に出かける人もいるほどですが、パラダイスシティでは最先端のエストや個人の肌や悩みに合わせたエステを受け取ることが可能です。

1プレイで1日3食無料で飲食可能

パラダイスシティカジノ仁川では1回でもカジノでゲームをプレイすると、カジノフロア内で運営している『Cafe9』で1日3食まで無料で飲食ができます。

軽食ではありますが、ファストフードで十分という方にはかなりありがたいですよね。

1プレイだけで飲食が可能というですが、ついついカジノに熱中してしまいます。

さらに、メリーゴーランドの横と電子テーブルゲームコーナーの横にそれぞれ1台ずつドリンクバーが設置されていてこちらも無料です。

自由にドリンクを飲みながらゲームを自由に楽しむことが出来ます。

また、パラダイスシティカジノではアルコール(お酒)が現金やポイントで購入となります。

パラダイスシティで遊べるカジノゲーム

パラダイスシティで遊べるカジノゲームは以下のとおりです。

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • その他のテーブルゲーム
  • スロットマシン
  • ETG(電子テーブルゲーム)

 

基本情報

住所 韓国仁川広域市中区永宗海岸南路321道186
電話番号 +82-1833-8855
カジノ入場制限 満18歳以上
ホームページ https://www.paradisecity-ir.com/
日本語対応 現地に日本人スタッフがいる
託児サービス キッズスペースあり大人の同伴が必要
喫煙の有無 全館禁煙

まとめ

「PARADISE CITY / パラダイスシティ」では芸術色の強いリゾートカジノでした。

多くの芸術家の作品が立ち並び、そのバリエーションの豊富さは他のカジノにはない特徴で、芸術が好きな人には最高の場所といえました。

そこに全天候型のエンターテイメントテーマパーク「WONDERBOX(ワンダーボックス)」がグランドオープンしたことで、芸術以外の楽しみ方が増え、家族でも気軽に来れるようになりました。

日本からのアクセスもしやすく日本人スタッフが多く働いているということでカジノ未経験者同士の方で遊びに行きやすい場所です。

おすすめの記事